アーカイブ
タグから検索

日本初開催決定!スピードゴルフ ワールドチャンピオンシップ2020

2年に一度行われるスピードゴルフ世界一決定戦「スピードゴルフ ワールドチャンピオンシップ」が、2020年11月21日(土)~22日(日)にサニーカントリークラブ(長野県佐久市)で開催することとなりました。 本大会は、2日間にわたり18ホールのランニングタイム及び18ホールのストロークを合算したSGS(スピードゴルフスコア)で順位を争い、世界最速ゴルファーを決定するもので、世界選手権の日本開催は史上初となります。 日本でのスピードゴルフは、「ゴルフの楽しみ方の多様性」を提唱する形で、2014年に株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン主催の「第1回日本スピードゴルフ選手権」を皮切りにスタート。2018年の当協会発足後もスピードゴルフオープンとして実施し、今年は12月13日(金)にレンブラントゴルフ倶楽部御殿場にてスピードゴルフオープンを開催。大会6連覇を達成した松井丈選手をはじめ、アメリカ、アイルランド、オーストラリアからの海外選手も参戦するなど、年々盛り上がりを見せています。 来年の「スピードゴルフ ワールドチャンピオンシップ」でも世界から有力選手が出場することが予想されており、文字通り世界No.1スピードゴルファーが決まります。 大会の詳細や応募方法は後日発表予定となっております。

最新記事
特集記事
  • SpeedgolfFacebook
  • SpeedgolfTwitter
  • SpeedgolfInstagram

一般社団法人日本スピードゴルフ協会

東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア8階