最新記事
アーカイブ

スピードゴルフ、国内で初めて通常営業で導入!


スピードゴルフが遂に、普通のゴルフをするように予約をすればプレーできるようになった。国内で初めて通常営業でのスピードゴルフ導入をスタートしたのは、茨城県のワンウェイゴルフクラブ。「スピードゴルフオープン2017」の舞台ともなった、スピードゴルフの“聖地”だ。これまで体験会や大会の日程が合わずにプレーできなかった方も、これでスピードゴルフの楽しさを体感することができる!

ワンウェイゴルフクラブでスピードゴルフがプレーできるのは、毎週月曜、火曜の6:50と6:55のスタート枠。各ティータイムとも最大2名まで予約でき、大会のように1人でプレーしても、2人でプレーしてもOKだ。

こちらはスピードゴルフ紹介動画。舞台もワンウェイゴルフクラブなので、プレーの雰囲気も伝わるだろう。

このようにスピードゴルフが通常営業で楽しめるようになったのは、同コースが全て1番スタートのスループレーだから。現在のところ2018年2月のプレーまで予約ができる「テスト期間」となっているが、すでに予約も入っているとのこと。価格もカート代がかからないため、総額6,852円とリーズナブルなので、是非、ご利用していただきたい。

ワンウェイゴルフクラブは、常磐道土浦北ICから約8キロで都心から約70分と好アクセス。レイアウトは、名匠ピート・ダイ設計でフラットだが、年間平均10フィートのグリーンなどメンテナンスが良く人気が高い。

ドライビングレンジ、アプローチ練習場、練習グリーンなど練習環境の整備にも力を入れており、スピードゴルフをプレーした後は、通常のゴルフを「おかわり」したり、存分に練習することも可能だ。

特集記事
  • SpeedgolfFacebook
  • SpeedgolfTwitter
  • SpeedgolfInstagram

一般社団法人日本スピードゴルフ協会

東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア8階