• SpeedgolfFacebook
  • SpeedgolfTwitter
  • SpeedgolfInstagram

一般社団法人日本スピードゴルフ協会

東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア8階

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

驚異の1分50秒!これが究極の中の究極のプレーファーストだ!

January 11, 2018

スピードゴルフが「究極のプレーファースト」なら、これぞ「究極のスピードゴルフ」?500ヤード以上のホールをいかに速くカップインするかが勝負となる「ファステスト・ホール・オブ・ゴルフ(個人の部)」で、ギネス新記録が達成された。

 

 

この歴史的快挙を成し遂げたのはイギリスの体育教師スティーブ・ジェフズさん(31歳)。イギリス南西部のデボンにあるティーバートン・ゴルフクラブでギネス記録員が見守る中、順調にティーショットを放つと猛ダッシュでセカンド地点に向かい、セカンドをグリーン手前まで運ぶ。そして第3打のアプローチをしっかり寄せて、バーディとはならなかったものの軽々とタップインパー。これまでの記録を2秒縮める1分50秒のギネス新記録を達成したことがわかると、その場で倒れこみ喜びを表現した。

 

現地でスピードゴルフのアンバサダーも務めているジェフズさんは、生徒や2人の娘にフィットネスの重要性を啓蒙するためにこの記録に挑戦したとのこと。これまでのレコードホルダーだったフィル・ナイラーさんはスコットランドで記録を樹立しており、ゴルフ発祥の地ではスピードゴルフやファステスト・ホール・オブ・ゴルフが、盛んに楽しまれているようだ。

 

ちなみにこちらは以前もご紹介した欧州ツアーのトッププロたちによるファステスト・ホール・オブ・ゴルフ(4サム)の動画。乗用カートでコースを爆走し32秒70という驚異的な記録でカップインしているので、こちらもチェックしてみよう。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload