• SpeedgolfFacebook
  • SpeedgolfTwitter
  • SpeedgolfInstagram

一般社団法人日本スピードゴルフ協会

東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア8階

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

日本スピードゴルフ協会、国際スピードゴルフ連合へ参画へ

February 7, 2018

世界ではスピードゴルフが急速に普及しつつある。この度、国際スピードゴルフ連合(ISGA)が設立され、その創設メンバーとして日本スピードゴルフ協会が参画。アメリカ、ニュージーランド、イギリス、オーストラリアの各協会とタッグを組み、スピードゴルフの発展に尽くすことになった。

 

 

9日には平昌で冬季五輪が開幕するが、ISGAが目指すのもズバリ、スピードゴルフの五輪種目採用。今後、加盟国を中心に競技普及に務め、2032年か2036年の夏季五輪での正式種目採用を狙う。

 

今後のロードマップとしては、東京五輪が開催される2020年に加盟国を20か国に増やし、2023年には40か国に。2028年には公開競技として採用されるよう働きかける。

 

またISGAでは、加盟国で開催されるトーナメントの順位によりポイントがつくポイントシステムも導入。すでに暫定的に発表されているパワーランキング(世界ランキング)もスタートし、世界のスピードゴルファーと競い合うことも可能になった。

 

日本では、日本スピードゴルフ協会が、昨年に続き2018年12月に上記ポイント対象となるスピードゴルフオープンを開催する予定で、今年はさらなる盛り上がりが期待できそうだ。

 

そしてスピードゴルフオープンで好成績を収めるために欠かせないことが、同協会が主催する体験会で、この新競技をプレーすること。国内でスピードゴルフがゴルフ場の通常営業中にプレーできるのは、茨城県のワンウェイゴルフクラブだけとなっており、体験会は「スピードゴルフとは何か?」を体感する上で貴重な機会となる。

 

2月19日には大阪府枚方市の牧野パークゴルフ場で「第3回スピードゴルフ体験会」が行われる。ゴルフとランニングがミックスした新スポーツは、まだまだ発展途上でプレーヤーも少ないだけに、今なら誰でも十分に世界と戦えるはず。ゴルファー、ランナー、それ以外の方も、是非、体験会に参加して、スピードゴルフの魅力を感じてみよう。

 

第3回スピードゴルフ体験会の応募はこちらから

 

国際スピードゴルフ連合のウェブサイト

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload