• SpeedgolfFacebook
  • SpeedgolfTwitter
  • SpeedgolfInstagram

一般社団法人日本スピードゴルフ協会

東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア8階

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

新本選手3位!フランススピードゴルフ選手権

May 31, 2019

 

5月25日から2日間にかけてフランスのシャモニー=モン=ブランにあるゴルフ・デ・シャモニーで開催された「フランススピードゴルフ選手権」に日本から新本達也選手と伴場信吾選手が出場。ともにエリートの部でプレーし、新本選手は3位、伴場は9位と好成績を収めました。

 

新本選手は、昨年12月のスピードゴルフオープンで初出場ながら3位となり、その後の活躍が期待されていましたが、今回はフランスで好プレーを展開。標高1,100メートルのアルプス山脈をのぞむ高地のため酸素が薄く、特にランでは苦労しましたが、ランタイムでは2日間合計でトップ(初日53分54秒、2日目51分42秒)となり、実力を発揮しました。

 

 大会後には「フランスは距離表示が全てメートルで、残りの距離の計算に苦戦しました。初日は焦ってコースを間違えたり、ミスショットが多くトップと差がついてしまったので2日目は気負わずに気楽にプレーしました。そのお陰か、タイムも良くスコアもまとまりました」とコメント。「海外でのスピードゴルフは初でしたが自信になりました。2日間競技でラウンド中の時間の使い方や打ち方など改善点も見つかりましたので、次回は日本人として初の優勝を目指して頑張ります」と頼もしい言葉も残してくれました。

 

国内では松井丈選手が日本スピードゴルフ選手権、スピードゴルフオープンを通じて国内ビッグイベント5連覇と向かうところ敵なしですが、伴場選手とともに新本選手がその牙城を崩すことができるのか注目されます。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload